ABOUT

ようこそ!

「なるほど内観ウェブ」は

「内観の基礎知識」を紹介するサイトです。

 

目次はこちら

 

このサイトについて

このホームページで取り扱う『内観』は、『自分と向き合って、不要なブロックを手放すこと』を指しています。

一般的には、『内観』という言葉の他、『自分を見つめる』『自分と向き合う』『自己対話』『ブロック(メンタルブロック)の解除』『内省』『リフレクション』『潜在意識の書き換え』など、さまざまな言われ方をされる場合があるようです。

製作者である『自己肯定感屋さん@ももしろ』は、『内観』のプロフェッショナルとしてお仕事をしています。このサイトの情報は、製作者がお客様の内観をお手伝いする中で、理解した「内観」のノウハウの一部を文章化したものです。

このサイトに載せている情報は、私が試行錯誤を重ね、膨大な時間と労力をかけて得てきたものです。大切にお使いいただけると嬉しく思います。

また、多くの人に知っていただければと思っているので、もしお役に立ったり、面白いと思っていただけたなら、ぜひSNSなどでシェアをしていただけるとたいへん嬉しいです(*^^*)

なお、このホームページの知識はあくまで「基礎の一部」です。内観を深めていくと、ここに掲載した知識とは矛盾する出来事やブロックも出てくることがあります。より高度な知識をお求めの方は製作者が運営する「サロンマゼンティーク」の提供メニューの受講をご検討ください。まずは実際に体験してみたい方という方にも、受講はおすすめです。

 

サイトの目的

このサイトは主に

『内観を知らない方に、「内観」の基本的かつ具体的な考え方ややり方を知ってもらいたい』

『内観を知っている人に、わからないことや躓く部分を紐解くための、辞書的な使い道をしていただきたい』

『多くの方にとって必要であるはずの「具体的かつ適切な内観の知識」が、まだまだ非常に手に入りにくいと感じているため、少しでも必要な人に届けたい』

『「怪しい」「何をしているかわからない」というイメージを持たれがちな「内観」に関する情報を、一般の方に対してなるべくオープンにしたい』

という理由から作成しています。

このホームページは無償でお使いいただけますが、著作権は放棄していません。初めての方は「規約」を必ずご覧ください。

 

サイトの使い方

このサイトは、上から順にお読みいただくと内容が理解できるような作りにしてあります。

しかし、最初から最後まで読むのはかなり大変です。

ですから、初心者の方は、まず以下の2つのページからお読みいただくことをお勧めします。

1)内観とは?

5)内観の手順

 

内観に対する知識がある方は、ざっと目次を見て気になるところを見ていただくのが良いかと思います。

検索で必要なところを探して(スマホの場合、ページの一番上に検索用の窓があります)お読みいただけるといいかもしれません。

また、「長々と章で読んでいられない」という方のために、60分程度で説明した動画講座(有料)もご用意しております(注:この講座は当サイトより古いものです。内容について一部異なる表現などがあります)。

使用上のお約束

当サイトで掲載しています内容は、規約をお守りいただければ<個人利用・商用利用問わず無料>でご利用いただけます。

<規約はこちら>

 

Posted by momokami